目指せ合格!ファイナンシャルプランナー試験(FP試験)

目指せ合格!ファイナンシャルプランナー試験(FP試験)

ファイナンシャルプランナー模擬テスト

TakaQ 〜 平成24年9月ファイナンシャルプランナー2級試験 Q1
Powered By TakaQ Ver.2.05

0問中0問正解 (正答率0.0%) 0分00秒経過



第1問 1111人中599人正解 (正答率53.9%)

消費税に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

  1. 消費税は、納税義務者と税金の負担者が異なる間接税である。
  2. 直前の課税期間の消費税の年税額が一定の金額を超える事業者は、原則として、中間申告を行う必要がある。
  3. 基準期間の課税売上高が1億円以下である事業者は、所定の手続きを行うことにより、簡易課税制度を適用することができる。
  4. 事業年度開始の日における資本金の額または出資の金額が1,000万円以上である新設法人は、設立後1期目および2期目については免税事業者となることはできない。