目指せ合格!ファイナンシャルプランナー試験(FP試験)

目指せ合格!ファイナンシャルプランナー試験(FP試験)

ファイナンシャルプランナー模擬テスト

TakaQ 〜 平成24年5月ファイナンシャルプランナー2級試験 Q1
Powered By TakaQ Ver.2.05

0問中0問正解 (正答率0.0%) 0分00秒経過



第1問 1058人中689人正解 (正答率65.1%)

個人が土地を譲渡した場合に係る譲渡所得に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

  1. 譲渡所得の金額の計算上の取得費は、実際の取得費によらず、譲渡収入金額の5%相当額とするこ とができる。
  2. 土地の所有期間が譲渡した年の1月1日において5年を超える場合、その譲渡所得は、長期譲渡所得に区分される。
  3. 相続(限定承認に係るものを除く)により取得した土地を譲渡した場合、譲渡所得の金額の計算上のその土地の取得日については、原則として、被相続人の取得日が引き継がれる。
  4. 土地の譲渡による譲渡所得が長期譲渡所得に区分される場合、その課税長期譲渡所得金額に対し ては、所得税20%、住民税10%の税率で課税される。