目指せ合格!ファイナンシャルプランナー試験(FP試験)

目指せ合格!ファイナンシャルプランナー試験(FP試験)

ファイナンシャルプランナー模擬テスト

TakaQ 〜 平成22年5月2級学科試験 Q1
Powered By TakaQ Ver.2.05

0問中0問正解 (正答率0.0%) 0分00秒経過



第1問 935人中358人正解 (正答率38.2%)

日本の金利が変動した要因等を解説した次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

  1. 国内景気の上昇局面で、日本銀行が大規模な売りオペレーションを行ったことが、金利の上昇につながった。
  2. 国内景気が天井を打ち下降に転じた局面で、国内市場の運用資金が国内株式市場から国内債券市場 に大量にシフトしたことが、金利の上昇につながった。
  3. 国内景気が低位横ばいに推移していた局面で、日本政府が、かつてないほど大量の国債を新規に発行したことが、金利の上昇につながった。
  4. 国内景気が底を打ち回復へ転じた局面で、企業による銀行借入れ需要が大幅に増加したことが、金利の上昇につながった。