目指せ合格!ファイナンシャルプランナー試験(FP試験)

目指せ合格!ファイナンシャルプランナー試験(FP試験)

ファイナンシャルプランナー模擬テスト

TakaQ 〜 平成22年5月2級学科試験 Q1
Powered By TakaQ Ver.2.05

0問中0問正解 (正答率0.0%) 0分00秒経過



第1問 951人中762人正解 (正答率80.1%)

所得税に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

  1. 預貯金の利息から源泉徴収された所得税額は、確定申告をすることにより精算することができる。
  2. 所得税の超過累進税率は、10%から37%までの4段階である。
  3. 所得税は、総合課税が原則であるが、一部の所得については他の所得と切り離して課税する分離課税方式が適用される。
  4. 給与の年間収入金額が2,000万円を超える人は、確定申告をすることなく所得税額が確定する。