目指せ合格!ファイナンシャルプランナー試験(FP試験)

目指せ合格!ファイナンシャルプランナー試験(FP試験)

ファイナンシャルプランナー模擬テスト

TakaQ 〜 平成29年9月ファイナンシャルプランナー2級試験過去問題抜粋テスト Q1
Powered By TakaQ Ver.2.05

0問中0問正解 (正答率0.0%) 0分00秒経過



第1問 32人中26人正解 (正答率81.2%)

所得税の原則的な取扱いに関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

  1. 所得税は、納税者の申告により、税務署長が所得や納付すべき税額を決定する賦課課税方式を採用している。
  2. 所得税は、国や地方公共団体の会計年度と同様、毎年4月1日から翌年3月31日までの期間を単位として課される。
  3. 所得税の納税義務者は、日本国籍を有し、かつ日本国内に住所がある個人に限定されている。
  4. 課税総所得金額に対する所得税は、所得の金額に応じた超過累進税率により計算される。