目指せ合格!ファイナンシャルプランナー試験(FP試験)

目指せ合格!ファイナンシャルプランナー試験(FP試験)

ファイナンシャルプランナー模擬テスト

TakaQ 〜 平成21年9月2級学科試験 Q1
Powered By TakaQ Ver.2.05

0問中0問正解 (正答率0.0%) 0分00秒経過



第1問 1676人中1082人正解 (正答率64.5%)

医療保険等に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

  1. 特定疾病保障保険では、被保険者が特定疾病にかかり特定疾病保険金を受け取った後に死亡した場合、死亡保険金は支払われない。
  2. 医療費用保険は、公的医療保険を利用して入院した場合に、実際に被保険者が自己負担した治療費等に対して保険金が支払われる実損てん補型の保険である。
  3. 医療保険には、1泊以上の入院をした場合だけでなく、日帰り入院の場合でも入院給付金が支払われる商品も販売されている。
  4. 医療保険は、入院した場合の保障を目的としたものであり、被保険者の死亡により死亡保険金が支払われる商品は販売されていない。