目指せ合格!ファイナンシャルプランナー試験(FP試験)

目指せ合格!ファイナンシャルプランナー試験(FP試験)

ファイナンシャルプランナー模擬テスト

TakaQ 〜 平成21年9月2級学科試験 Q1
Powered By TakaQ Ver.2.05

0問中0問正解 (正答率0.0%) 0分00秒経過



第1問 1694人中957人正解 (正答率56.4%)

建築基準法上の規制に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

  1. 防火地域内に耐火建築物を建築する場合、容積率の制限が緩和される。
  2. 戸建住宅は、すべての用途地域で建築が可能である。
  3. 建築物の敷地が2つの異なる用途地域にまたがる場合は、敷地の過半が属する方の用途地域の用途規制が適用される。
  4. 都市計画区域内においては、原則として、建築物の敷地は建築基準法に規定する幅員2m以上の道路に4m以上接していなければならない。